〜 リ フ レ ス ポ ー ツ ク ラ ブ 会 則 〜
<名称・所在地>
当クラブは「リフレスポーツクラブ」(以下クラブと略称)と称します。所在地は、下関市東大和町1丁目8番2号に置きます。
<運営>
クラブの管理、運営は下関体育センター株式会社が行います。
<目的>
クラブは、会員がこの施設を利用して、心身の健康維持促進を図るとともに、会員相互の親睦や地域スポーツの振興に寄与する事を目的とします。
<会員>
クラブの会員は、当クラブの目的に賛同し、クラブが入会を認めた方とします。会員は会則等に従わなければなりません。
<会員証>
1. 会員には会員証を交付します。施設を利用する場合は、フロントに提出下さい。
2. クラブの会員でなくなったときは、会員証を返却するものとします。
<入会資格>
1. クラブに入会する事ができる方は、16歳以上の方とします。但し、未成年者は保護者の同意が必要です。
2. 下記の各号に該当する方は入会できません。
○医師により運動を禁止されている方
○クラブ会員としてふさわしくないと判断された方
○暴力団関係者、薬物常用者及び刺青(タトゥを含む)をしている方
<月会費>
1. 入会金、月会費、登録料等は別に定めます。
2. 初回の入会金、月会費、登録料は現金支払いとします。(会員資格を失うまで有効とします。)
2回目以降の月会費は前納制で口座自動引落(山口銀行・西中国信用金庫・ゆうちょ銀行)とします。
引落日は該当月の前月30日(初回引落日      /      ⇒     月分)です。
預金不足等の理由で未納になった場合は、次回引落日に2ヶ月分同時に引き落とすものとします。
<月会費等の不返還>
入会及び当月に入ってからの月会費は返還しないものとします。
<会員登録事項の変更>
1. 会員は、申し込み事項(氏名・住所・電話番号)の変更がある場合は速やかに申し出なければなりません。
2. コース変更(会員種別変更)の場合は、所定の届出用紙に記入の上、コース変更(会員種別変更)希望月の前月の20日迄に受付(フロント)に提出するものとします。(金融機関での変更処理の為)
<退会>
1. 退会の場合は、所定の届出用紙に記入の上、退会希望月の20日迄に受付(フロント)に提出するものとします。(金融機関の変更処理の為)
2. 20日迄に届出のない場合は、利用なくとも30日に正規の会費を引き落すものとします。また、21日以降の届出に対しては、理由のいかんを問わず会費の返金はしないものとします。電話での受付はいたしません。
3. 会費その他利用料等が未納の場合は、退会届の提出までに完納しなければなりません。
<除名>
会員が次のいずれかに該当する場合、除名する事ができます。
1. 当クラブの名誉を傷つけ、秩序を乱した時、及び、当クラブが定める規則に違反した時
2. 当クラブの施設を故意に破損した時、及びメンバーとして品位を損なう非行があった時
3. 3ヶ月以上の月会費を滞納し、請求があっても完済しない時
※除名になった方に関しては、基本的に当クラブへの再入会はできません。
<会員資格の喪失>
会員は次の場合、その資格を失います。
1.会員の死亡の時
2.退会または除名の時
3.会員が破産、または解散した時
<手数料>
1.会員証の再発行、コース変更(会員種別変更)については手数料550円(税込)をいただきます。
<免責事項>
1. 施設利用、及び駐車場にて、会員の責に帰すべき事由により、クラブ及び第三者に損害を与えた時、その損害を賠償しなければなりません。
<セキュリティカード>
1. セキュリティカードは会員がクラブの施設を利用するときの本人認証を行なうためのカードであり、当クラブは会員に対してセキュリティカードを発行し、これを会員証として貸与します。会員はセキュリティカードを必ず携帯し、入退場するものとし、携帯していない場合は施設内に立ち入ることができません。また、セキュリティカードは諸手続きの際に提示いただきます。
2. 会員はセキュリティカードを紛失したとき、盗難にあったとき、 破損や読み取り不良等で利用できなくなったときは、速やかにその旨を当クラブに連絡いただきます。その際、必ず会員本人が施設の受付時間内に来店し、所定の再発行料550円(税込)を支払った上で、再発行手続きをお取りいただきます。
3. セキュリティカードの所有権は当クラブに帰属し、他人に貸与、 譲渡することはできません。セキュリティカードは会員本人のみが使用できるものとし、万一他人に貸与した場合は除名の対象となりますので、予めご了承下さい。
<入場禁止・退場>
会員が次の事項に該当する時は施設の利用を禁止します。
1. 伝染病等に羅患、またはその疑いがある時
2. 酒気を帯びている時
3. その他、心身の状態が不安定で施設利用について危険と判断した時
4. 18歳未満の方が23:00を超え利用するとき時(条例で定められている時間に準ずる)
<施設の閉鎖・変更・休業>
次の事由が生じた場合、施設の一部、または全部を閉鎖する事があります。
1. 自然的、人為的災害により営業が不可能と認められた時
2. 施設の改装、改修、修繕の時、及び経営上重大な理由が発生した時
3. 当クラブもしくは当社が休業を必要(社員研修・勉強会を含む)と認める時
<共用駐車場の利用>
1. 当クラブ利用時には、当施設が指定した共用駐車場を利用することができます。共用駐車場の利用にあたっては当該駐車場の管理者の指示や定めに従わなければなりません。なお、当該駐車場内で発生した盗難・傷害・その他の事故について、当クラブは一切の責任を負わないものとします。
<通知予告>
1. 本規約および当施設の諸事情に関する通知または予告は、当施設所定の場所に提示し、かつ会社のウェブサイトへ掲載する方法により行います。 携帯登録者は携帯アプリでの通知も行います。
<賠償責任>
1. 当クラブ内で発生した紛失、盗難、傷害その他事故について当クラブおよび当社は一切の責任を負いません。 会員は、自己の責に帰すべき原因により、当施設の施設または第三者に損害を与えた場合は、速やかにその賠償責任を果たさなければなりません。
2. 会員が未成年の場合、保護者は自らが本規約に基づく責任を本人と連携して負担しなければなりません。
<本規約その他の諸規則の改定>
1. 当社および当クラブは、本規約、利用規定、その他当施設の運営、管理に関する事項を改定することができます。また、その効力はすべての会員に適用されます。
<適用法および専属的合意管轄裁判所>
1. 会員と当施設の間で訴訟等の必要が生じた場合、当クラブの運営する本社所在地を管轄する地方裁判所を当該訴訟の第一審専属的合意管轄裁判所とします。
<個人情報の取り扱いについて>
会員様からお預かりした個人情報は、下関体育センター(株)(以下弊社)の個人情報保護方針に定める基本的事項に沿って、事業遂行上取り扱う個人情報を適切に保護致します。
個人情報取得の原則
個人情報の取得は、弊社が行う事業の範囲内で利用目的を明確に定め、その目的の達成の為に必要な範囲においてのみ行います。個人情報の取得は、適法かつ公正な方法より行います。
1.利用目的について
弊社が会員様から収集させて頂いた個人情報は、下記の各号に定める目的に利用させて頂き、他の目的では利用致しません。
(1)会員様に対して、ご利用上の諸連絡や会費等のご請求通知、及び商品やサービス、イベント等の営業案内をする為に、宣伝・印刷物などを送付いたします。
(2)弊社で個人情報を調査分析の為に使用する場合は、統計データとして処理したもので使用することを原則とします。
2.保有個人データの開示・訂正・利用停止・消去
(1)会員様又はその代理人から、保有個人データの自己情報について開示を求められた場合は、法令に特段の規定がある場合を除き、合理的な期間内に応じます。
(2)開示の結果、誤った情報があり、訂正または削除を求められた場合は、法令に特段の規定がある場合を除き、合理的な期間内に応じます。
(3)当クラブを退会され不要になった個人情報は、外部流出等の危険を防止する為に、必要かつ適切な方法により、消去又は廃棄致します。
3.個人情報の第三者提供
個人情報は、法令に特段の規定を除き、事前に会員様の同意を得ることなく、第三者に提供することはありません。個人情報を第三者に提供する場合は、書面またはこれに準ずる方法によって通知し、会員様の同意を得た上で行います。なお、次の場合には、会員様の承諾を得ずに個人情報を第三者に提供いたします。
(1)法的義務の為
(2)人の生命、または財産の保護の為に必要であって、会員様の同意を得ることが困難である場合。